読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YAG(ヤグ)レーザー

f:id:higarhi43:20160519103853j:plain

シミの改善やホクロの除去などで活躍するマシン、それはYAG(ヤグ)レーザーです。

YAGレーザーは、レーザー治療の中では比較的痛みが少なく、治療時間が短いという特徴を持っています。

それでは、YAGレーザーの特徴について、もう少し詳しく解説していくことにします。

YAG(ヤグ)レーザーの特徴

YAGレーザーは、ほかのレーザー治療機とは異なった特徴を持っています。

それは、532mmと1064mmという、2種類の波長のレーザーを照射することが可能であるという点です。

では、これらの波長はなにを意味しているのでしょうか?

これは、皮膚の浅い部分でできているシミと、深い部分でできているシミにより、波長に長さを変えながら治療を行うことができることを意味しています。

シミといっても、できた原因やできてからの経過時間により、メラニン色素が存在している深さが異なります。

そして、このように異なった深さのメラニンを、波長を変えながら治療を行うことができるのが、YAGレーザーであるのです。

施術中の痛みは?

光治療と比較した場合には、やや強い痛みを感じることがありますが、レーザー治療の中では比較的軽い痛みだといわれています。

これには個人差がありますが、もともと痛みに弱いという方は、施術中に麻酔を使用するとよいでしょう。

この部分については、カウンセリングの段階で、医師にしっかりと伝えておきましょう。

このような方は要注意!

YAGレーザーは誰でも受けられるというものではなく、紫外線に対してアレルギー反応が現れる方妊娠中または授乳中の方ペースメーカーを使用している方は、施術を受けることができません。

また、一定のレベルを超える日焼けをしている方の場合では要相談ということになります。

この場合、医師の判断により施術を受けることができない場合もあります。