読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Qスイッチルビーレーザー

f:id:higarhi43:20160519104803j:plain

シミの改善に高い効果発揮するとして人気の施術、それはレーザー治療です。

そして、レーザー治療はさまざまなマシンが用いられ、シミやニキビ跡などの改善効果を期待することができるものや、肝斑治療に適しているものなどがあります。

今回は、そのようなマシンの中から、Qスイッチルビーレーザーというレーザー治療をご紹介して行くことにします。

Qスイッチルビーレーザーの特徴

頑固なシミやアザの改善に役立つマシンで、内側の色素のみに反応して効果を発揮するという特徴を持っています。

つまり、治療をする周辺の組織には影響を与えないため、傷跡を残すことなく治療を行うことができるマシンであるということです。

また、Qスイッチルビーレーザーは、顔だけではなく、いつの間にかできていた手の甲や背中のシミやアザにも効果を発揮しますので、いち早く改善したい方にもおススメです。

肝斑治療には不向き

肝斑は、シミの中でも少々特殊な存在であるため、強力なパワーを持つQスイッチルビーレーザーでの治療を行うことができません

治療後のケアについて

Qスイッチルビーレーザーをはじめとするレーザー治療は、治療後にシミやアザ部分がかさぶたとなり、自然に剥がれ落ちていくという特徴を持っています。

そのため、顔であれば治療後しばらくマスクするなどの工夫が必要となります。

また、かさぶたができると気になって剥がしたくなることがあるのではないかと思いますが、Qスイッチルビーレーザーでできたかさぶたを無理に剥がしてしまうとその部分が傷跡として残ってしまうことがあります。

かさぶたができても剥がさないこと、これが鉄則です。

Qスイッチルビーレーザーでの治療後には、軟膏や絆創膏によるケア方法の指示が医師から出されますので、必ずその指示に従って正しいケアを行いましょう。